【三谷産業(8285)の株主優待】クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

三谷産業の株主優待内容1

引用元:三谷産業-株主様向け報告書

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三谷産業(8285)の株主優待

三谷産業(8285)の基本情報

コード8285銘柄名三谷産業
権利確定
月日
3月末日権利付
最終日
2021年3月29日
単元株数100株株価459円
最低株数100株最低
投資金額
45,900円
優待内容金沢にちなんだ
陶磁器製品など
優待価値1,500円相当
優待
利回り
3.27%
1株配当9.00円配当
利回り
1.96%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.23%
発行済
株式数
6,177万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2021年3月19日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

三谷産業(8285)の株主優待内容

3月31日時点で100株以上所有の株主が対象(内容は毎年変更)。

100株以上:自社選定の優待品(金沢にちなんだ陶磁器製品)

  • 100株以上:自社選定の優待品1,500円相当

1,000株以上:優待券またはコース商品選択

三谷産業の株主優待内容2

引用元:三谷産業-株主様向け報告書

  • 1,000株以上:以下のいずれかを選択
    • 株主様ご優待券3,000円相当
    • Cコースより1点
  • 3,000株以上:以下のいずれかを選択
    • 株主様ご優待券6,000円相当
    • Bコースより1点 または Cコースより2点
  • 5,000株以上:以下のいずれかを選択
    • 株主様ご優待券9,000円相当
    • Aコースより1点 または Bコースより1点+Cコースより1点 または Cコースより3点
  • 株主様ご優待券について
    • ニッコー公式オンラインショップ」で利用可能。
    • 有効期限:翌年3月末日
    • ニッコー(株)で配布している株主優待券との併用が可能。
    • 券面金額を下回る利用も可能。ただし再度使用することはできない、おつりは出ない。
    • 不足金は、代引き、クレジットカード、コンビニ支払い、ポイント支払いのいずれかで支払い。
    • 優待券使用時でも、ニッコーオンラインショッピング会員は、ポイント付与の対象。
    • 優待券使用時の送料は無料(国内発送のみ)。

 

スポンサーリンク

三谷産業(8285)の企業紹介

三谷産業-会社ロゴ

引用元:三谷産業

  • 商号:三谷産業株式会社
  • 設立:1949年 上場:1988年
  • 本社:石川県金沢市 業種:卸売業
  • 主な事業は、情報システム関連、樹脂・エレクトロニクス関連、化学品関連、空調設備工事関連、
    住宅設備機器関連およびエネルギー関連事業。
  • 6つの事業分野で取引企業は5,000社以上。

 

三谷産業(8285)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は4万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可能
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年3月…1日分:400円
    • 2017年3月…3日分:60円
    • 2018年3月…3日分:15円
    • 2019年3月…3日分:0円
    • 2020年3月…1日分:5円
    • 2021年3月…逆日歩1日分
  • 発行済株式数:約6,177万株
  • 一般信用売りの在庫

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 投資額が5万円以下なので、最大逆日歩は〈最高料率1.0円×1日分×100株×最終日の制度クロス4倍×注意喚起2倍=800円〉となり、手数料を考慮しても、コストはほぼ優待価値を下回ります。
  • 過去5年では、2016年に400円の逆日歩。これは最高料率だったようです。
  • 取得を目指す場合は、一般在庫を気にする必要はないかもしれません。

コストシミュレーションは100株と優待券がもらえる1,000株も。

 

スポンサーリンク

100株:自社選定品の場合(投資額4~5万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額40,000円45,000円50,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/130272492815529061
3/229270472785328759
3/328267462765128457
3/425260412674627551
3/524257402654527249
3/823255382624326948
3/922252362594126646
3/1021282250352932563930426344
3/1118269242302782483428825338
3/1217265240292742453228325036
3/1516261237272692423127724734
3/1615256235262642402927224432
3/1714252233242592372726724130
3/1811239225202452292225123225
3/1910235223182402262024622923
3/229231220172362231924022621
3/238227218152312201723522319
3/247223215132262171523022017
3/25421020892122091021421011
3/263206205720720682092079
3/292201203620220472042047
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額40,000円45,000円50,000円

※概算数値

スポンサーリンク

1,000株:優待券などの場合(投資額40~50万円)

  • GMOクリック証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期)売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 3月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 3月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
  • SMBC日興証券
    • 100株同様
投資金額400,000円450,000円500,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






一般一般制度一般一般制度一般一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
3/130117748812755491373610
3/229115347212475311342590
3/328112845712195141311571
3/425105441111364621218514
3/524102939611084451188495
3/823100538010814281157475
3/92298036510534111126456
3/102112829553501395102539315091095437
3/11181155881304125394234213511003379
3/1217111385728812069143241298972360
3/1516107183227311588873071245941341
3/1615102980725811118592901192910322
3/171498778324210638312721140879303
3/1811860709196921748221982787245
3/1910818684181873720203929756226
3/229776659165826692186876725207
3/238733635150778665169823694188
3/247691610135731637152771664168
3/25456553689589554100612571111
3/263522512735415268356054092
3/292480487584944986550751073
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興
投資金額400,000円450,000円500,000円

※概算数値

【三谷産業(8285)の株主優待】まとめ

  • 三谷産業の株主優待は、本社が所在する金沢にちなんだ陶磁器製品やオンラインショップで利用可能な優待券など。
  • 100株で1,500円相当の製品、1,000株以上で優待券またはコース商品が選べるように。
  • 最低必要資金は4万円前後。
  • 一般在庫は多め。
  • 制度クロスも可能。
    • 今回(株価500円以下)の最逆は、100株で800円、1,000株で8,000円。
    • 制度でも安心なのは100株。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2021年】3月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【3月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2021年3月19日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました