【オンワードHD(8016)の株主優待】20%OFF買物割引券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

オンワードHDの株主優待「買物割引券」

引用元:オンワード・クローゼット買物割引券

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オンワードホールディングス(8016)の株主優待

オンワードホールディングス(8016)の基本情報

コード8016銘柄名オンワードホールディングス
権利確定
月日
2月末日権利付
最終日
2020年2月26日
単元株数100株株価609円
最低株数100株最低
投資金額
60,900円
優待内容買物割引券
自社製品
優待価値 
優待
利回り
1株配当24.00円配当
利回り
3.94%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
1.57億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年2月21日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

オンワードホールディングス(8016)の株主優待内容

毎年2月末時点で100株以上保有する株主が対象。

  • 100株以上
    • 自社ECサイト取扱商品の買物割引券(20%割引×6回)
  • 1,000株以上(以下の2種類)
    • 自社製品3,000円相当
    • 自社ECサイト取扱商品の買物割引券(20%割引×6回)
  • 5,000株以上(以下の2種類)
    • 自社製品10,000円相当
    • 自社ECサイト取扱商品の買物割引券(20%割引×6回)
  • 自社ECサイト:ONWARD CROSSET
    • 取扱商品(一部商品を除く)を20%割引で購入可能。
    • 買物割引券にはクーポンコードが付与されている。
    • 利用回数は、期間中6回まで。
    • 期間:6月1日~翌年5月31日
    • 1回の購入金額は30万円まで。
    • 実店舗での利用不可。
    • 他のクーポン券との併用不可。
    • セール商品に対する利用は可能。
    • 利用方法はこちら:買物割引券ご利用ガイド
  • 自社製品の画像検索
  • 贈呈時期:5月下旬
  • 公式:オンワードHD-株主優待制度

 

スポンサーリンク

オンワードホールディングス(8016)の企業紹介

オンワードHD-会社ロゴ

引用元:オンワードホールディングス

  • 商号:株式会社オンワードホールディングス
  • 設立:1947年 上場:1961年
  • 本社:東京都 業種:繊維製品
  • 創業は1927年。「23区」「組曲」などのオリジナルブランドを擁するアパレルメーカー。
  • ブランド数は40以上。海外ブランドや法人向けブランドも展開。

 

オンワードホールディングス(8016)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は6万円前後
  • 買物割引券1枚のヤフオク!相場は300円~350円
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2017年2月…1日分:250円
    • 2018年2月…1日分:185円
    • 2019年2月…1日分:185円
    • 2020年2月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約1.57億株
  • 一般信用売りの在庫
    • auカブコム証券:
    • GMOクリック証券:
    • SBI証券:
    • SMBC日興証券:
    • 楽天証券:

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 一般信用売りの在庫が豊富で、カブコムなら最終日の一般クロスがほぼ可能な銘柄です。
  • 各社での在庫解放が想定できます。
  • 毎年逆日歩が発生している「制度クロス」の必要性は感じません。

以上を踏まえて、コストシミュレーションは年末から。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(長期)売り」
    • 2月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料(+信用事務管理費)
      • 12/27~1/24までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 2月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額60,000円65,000円70,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物現物制度現物現物制度現物現物制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
12/3056515133532144550155
1/655511131528142545152
1/1447482112496122511131
1/204146098472107485115
1/2734324823348934596
1/2833320803308734093
1/2932316783268433691
1/3029305713147732383
1/3128302693107431980
2/327298663067231577
2/426294643026931075
2/525351290623642986737830672
2/622332279553442865935529364
2/720320272503302785434128458
2/1019313268483232745233328056
2/1218307265463162704932627653
2/1315288253392962584230426345
2/1414282250362892543929625842
2/1713275246342822503728925440
2/1812269242322752463428225037
2/1911263239292682423227424534
2/207237224202412262224522824
2/216231220182342221923722421
2/255225216162272181723022018
2/264218213132202141422321516

※概算数値

【オンワードHD(8016)の株主優待】20%OFF買物割引券!まとめ

  • オンワードの株主優待は、100株で20%OFFの買物割引券6枚。
  • ヤフオク!では1枚300円~350円程で取引。
  • 一般信用売りの在庫が豊富。各社で在庫確保が想定できる。
  • 制度クロスでは毎年200円前後の逆日歩が発生。
  • 自社製品は情報不足なので画像検索を用意(1,000株以上)。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】2月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【2月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年2月21日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました