【トーホー(8142)の株主優待】買物割引券5,000円分!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

トーホーの株主優待イメージ

引用元:トーホー|株主優待情報

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

トーホー(8142)の株主優待

トーホー(8142)の基本情報

コード8142銘柄名トーホー
権利確定
月日
1月末日権利付
最終日
2020年1月29日
単元株数100株株価1,882円
最低株数100株最低
投資金額
188,200円
優待内容社会貢献への寄付
買物割引券
トーホーセレクト商品
優待価値5,000円相当
優待
利回り
2.66%
1株配当50.00円配当
利回り
2.66%
貸借区分貸借優待配当
利回り
5.31%
発行済
株式数
1,101万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2020年1月24日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

トーホー(8142)の株主優待内容

  • 所有株式数および所有期間に応じてA~Dコースより1点選択。
  • 基準日:1月31日(贈呈時期:6月下旬頃)
    • Aコース:社会貢献への寄付
    • Bコース:買物割引券のみ
    • Cコース:買物割引券+商品
    • Dコース:商品のみ
  • 100株以上
    • Aコース:1,000円
    • Bコース:100円×50枚
  • 200株以上 かつ 1年以上
    • Aコース:2,000円
    • Bコース:100円×200枚
    • Cコース:100円×100枚+トーホーセレクト商品(星)
    • Dコース:トーホーセレクト商品(月)
  • 400株以上 かつ 1年以上
    • Aコース:4,000円
    • Bコース:100円×400枚
    • Cコース:100円×200枚+トーホーセレクト商品(星)
    • Dコース:トーホーセレクト商品(華)
  • 買物割引券は、1,000円(税込)以上の買物につき、1,000円毎に1枚(100円)利用可能。
  • 買物割引券の利用可能店舗
    • トーホーストア-各店(店舗一覧
    • Aプライス-各店(店舗一覧
    • パワーラークス-東久留米店
    • トーホー せんどば-船橋店
    • 楽農レストラン-「育みの里 かんでかんで」
      トーホー・北関東-簗瀬支店、那須支店
      トーホー・C&C静岡-ニッショク・こまつや各店
  • 優待品の選択方法およびトーホーセレクト商品の内容は、毎年3月下旬頃に郵送で、返信用ハガキとともに案内(商品は「華」・「月」・「星」によって内容が異なる)。
  • 公式:トーホー|株主優待情報

 

スポンサーリンク

トーホー(8142)の企業紹介

トーホーの会社ロゴ

引用元:トーホー

  • 商号:株式会社トーホー
  • 設立:1947年 上場:1983年
  • 本社:兵庫県神戸市 業種:卸売業
  • 業務用食品の卸売事業や「トーホーストア」・「Aプライス」などの食品スーパー事業を展開。
  • 業務用食品卸の売上高は国内首位。ホテル・レストラン・チェーン店など、あらゆる外食産業に商品販売。
  • 食品スーパーはグループ全体で約130店舗。

 

トーホー(8142)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は20万円前後
  • ヤフオク!取引相場は額面の10%前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2017年1月…1日分:400円
    • 2018年1月…1日分:380円
    • 2019年1月…1日分:390円
    • 2020年1月…逆日歩3日分
  • 発行済株式数:約1,101万株
  • 一般信用売りの在庫(1月24日現在)
    • カブドットコム証券:なし
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:「短期」4,400株

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数自体が少なく、基本的には一般信用売りの在庫が少ない銘柄です。
  • ただ、前回2019年1月期は、カブコム・SBI・GMOと、各ネット証券で問題なく解放されています。
  • 前回基準日頃の株価は2,000円~2,100円あたり。

すでに利益水準にあるので、コストシミュレーションは最短から。

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 1月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「当日に買建玉を品受」
    • 1月30日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料(+信用事務管理費)
      • 12/27までのクロス:管理費110円
  • SMBC日興証券
    • クロス:「制度信用買い」×「一般信用売り」+「当日に買建玉を現引」
    • 1月30日の権利落ち日に現渡
    • コスト=金利+貸株料
投資金額180,000円190,000円200,000円
証券会社GMOauK日興GMOauK日興GMOauK日興






現物一般制度現物一般制度現物一般制度
短期長期一般短期長期一般短期長期一般
12/16489573449883631019382
12/2341880295906312932328
12/3028625206644217662228
1/627614199632210650221
1/726603192620202637213
1/825592185609195625205
1/921649548157671562166693576175
1/1020630537150651550159672563167
1/1419611526144631538151651551159
1/1518592514137611527144630539152
1/1615535481116551491122566502129
1/1714516470109531480115545489121
1/2013497459102511468108524477113
1/211247844895490456100503465106
1/2211459437884704459348245298
1/238402403684104097141941575
1/247383392613903986439840367
1/276364381543703865737739160
1/285345370473503744935537852
1/294326359403303634233436644

※概算数値

【トーホー(8142)の株主優待】買物割引券5,000円分!まとめ

  • トーホーの株主優待は、主に、100株で5,000円分の買物割引券。
  • 店舗は、西日本中心で約130店舗。「Aプライス」・「トーホーストア」など。
  • ヤフオク!の取引相場は、額面の10%前後(2万円分が2千円前後)と人気がない。
  • 一般信用売りの在庫は少なめ。
  • 貸借で制度クロスも可能だが、過去3年間、毎年約400円の逆日歩が発生
    • いずれも1日分。今回は3日分。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2020年】1月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【1月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2020年1月24日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました