【藤久(9966)の株主優待】2,500円分の買物優待券!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

9966藤久の株主優待「店舗ブランド」と「お買物券」

引用元:藤久株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤久(9966)の株主優待

藤久(9966)の基本情報

コード9966銘柄名藤久
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価794円
株数100株最低
投資金額
79,400円
優待内容お買物優待券優待価値2,500円相当
優待
利回り
6.30%
1株配当配当
利回り
貸借区分信用優待配当
利回り
6.30%
発行済
株式数
420万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

藤久(9966)の株主優待内容

毎年6月30日及び12月31日現在、100株以上所有の株主に「株主お買物優待券」(券面額500円)を5枚贈呈。

  • 100株以上:2,500円分

公式:藤久-株主優待

 

藤久(9966)の買物優待券の使い方

藤久の買物券と買物券が使えるお店

買物優待券が使えるお店

自社経営の全店舗(2019年6月現在:451店舗)で利用可能ですが、通信販売・インターネット販売では利用できません。

 

買物優待券の到着時期と有効期限

  • 6月30日基準日:9月末送付・翌年1月末まで有効
  • 12月31日基準日:3月初旬送付・6月末まで有効

有効期限は、ちょっと短めの約4か月間です。

 

その他の注意事項など

  • おつりは出ません。
  • 店舗配布の割引券と併用できます。
  • 割引セール期間中も利用できます。
  • 別の方にプレゼントできます。

 

スポンサーリンク

藤久(9966)の企業紹介

9966藤久-事業報告書

引用元:藤久-事業報告書

  • 会社名:藤久株式会社
  • 設立:1961年 上場:1994年
  • 本社:愛知県名古屋市 業種:小売業
  • 手芸用品・衣料品・生活雑貨の企画・販売が主力。
  • 手芸専門店「クラフトハートトーカイ」、生活雑貨専門店「サントレーム」などをチェーン展開。
  • 2019年6月現在の店舗数は、全国451店舗。

 

藤久(9966)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での投資金額は8万円前後。
  • ヤフオク!での取引相場は額面の6~7割。
  • 制度信用銘柄で制度クロスは不可。
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:なし
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • 日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 11月7日現在
    • GMOに一般在庫出現。SBIにもあるようです。
    • カブコムでは10月に100株だけ出た記憶があります。それ以降はたぶん無し。
  • 信用銘柄ですし、発行済株式数が420万株しかないので、どのネット証券でも大きな在庫解放は期待できません。
  • 11月15日現在
    • カブコムでも在庫出現。

 

コストシミュレーションは、カブコムでの在庫解放も期待して最短から。←やりなおし

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期または長期)売り」
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
    • カブコム コスト=現物買い手数料+品渡料+貸株料
投資金額75,000円80,000円85,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
現物現物現物現物現物現物
一般一般一般一般一般一般
12/927日分407421435
12/1026日分399412426
12/1125日分391404417
12/1222日分367379390
12/1321日分359370381
12/1620日分351290362297372303
12/1719日分343286353292363298
12/1818日分335281345287354292
12/1915日分312267320272327277
12/2014日分304263311267319271
12/2313日分296258303262310266
12/2412日分288253294257301261
12/2511日分280249286252292256
12/268日分256235261240265240

※数値は概算

【藤久(9966)の株主優待】2,500円分の買物優待券!のまとめ

  • 藤久の株主優待は、100株一律、2,500円分の買物優待券。
  • 優待券は、全国約450店舗で利用可能。通販・ネット販売は不可。
  • ヤフオク!の取引相場は、およそ6割~7割。
  • 一般信用売りの在庫は、各社少ないし大量解放も期待できない。
  • 制度クロスは不可。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました