【FIG(4392)の株主優待】レトルトカレー詰合せ!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

FIGの株主優待「レトルトカレー詰合せ」

引用元:FIG-株主優待

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FIG(4392)の株主優待

FIG(4392)の基本情報

コード4392銘柄名FIG
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価312円
最低株数500株最低
投資金額
156,000円
優待内容レトルトカレー詰合せ優待価値
優待
利回り
1株配当5.00円配当
利回り
1.60%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
3,108万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

FIG(4392)の株主優待内容

2019年12月31日現在、500株以上を保有している株主が対象。

  • 500株以上:大分県産の食材を使用したレトルトカレー詰合せ
  • 公式:FIG-株主優待
  • 2019年12月期の優待内容(4月中旬発送)
    • 「Oita 成美」のレトルトカレー詰合せ(各1個)
      • おおいた和牛カレー
      • かぼすカレー
      • 世界の出口カレー

 

スポンサーリンク

FIG(4392)の企業紹介

FIG-ロゴ

引用元:FIG

  • 商号:FIG株式会社
  • 設立・上場:2018年
  • 本社:大分県大分市 業種:情報・通信業
  • モバイルクリエイト(株)と(株)石井工作研究所の共同持株会社として設立。傘下に持つ事業会社は8企業。
  • モバイルクリエイトではIP無線システム、移動体管理システム、石井工作研究所では半導体・自動車関連装置などの事業を展開。
  • 業務用ドローン、産業用ロボット事業も開始。

 

FIG(4392)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 株主優待の取得には500株必要
  • 直近の株価水準での投資金額は15~17万円
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 株主優待制度は2018年12月期から
    • 2018年12月…7日分:0円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約3,108万株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:「長期」3,700株(抽選時)
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 数日前(10月初旬)にカブコムで一般信用の長期在庫がわずかに出現。
  • 昨年、優待新設ですが、GMOでも解放がありました。
  • 11月8日現在
    • カブコムのわずかな在庫に対してクロスが入っている模様。
  • 11月22現在
    • カブコムの在庫解放は5万株に急増。

 

コストシミュレーションは、すでに利益が出る水準にあるので最短から。

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券
    • クロス:「現物買い」×「一般信用(短期)売り」
    • 12月27日の権利落ち日に現渡
    • コスト=現物買い手数料+信用売り手数料+貸株料
  • auカブコム証券
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(長期)売り」+「クロス当日に買建玉を品受
    • 12月27日の権利落ち日に品渡
    • コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額145,000円155,000円165,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
現物一般現物一般現物一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分663691720
12/1026日分648675703
12/1125日分632659685
12/1222日分586610633
12/1321日分571593615
12/1620日分556490577503598517
12/1719日分541481561494581506
12/1818日分525472544484563496
12/1915日分479445495455511466
12/2014日分464436479446494456
12/2313日分449427463436476445
12/2412日分434418446427459435
12/2511日分418409430417441425
12/268日分372383381389389395

※数値は概算

【FIG(4392)の株主優待】レトルトカレー詰合せ!まとめ

  • FIGの株主優待は、500株一律、レトルトカレー詰合せ(3個)。
  • 優待の取得には500株必要なので、一般信用売りの在庫は見た目以上に少ない。
  • 上場2年目のため情報不足。
  • 株価300円台、最低必要株数500株で発行済株式数が3,000万株というのはかなり少ないと考えた方が良さそう。万単位の逆日歩もあり得る。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました