【藤田観光(9722)の株主優待】宿泊料金50%割引優待券など!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

藤田観光の株主優待紹介

引用元:藤田観光-事業報告

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤田観光(9722)の株主優待

藤田観光(9722)の基本情報

コード9722銘柄名藤田観光
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価2,914円
株数100株最低
投資金額
291,400円
優待内容株主優待券2種優待価値 
優待
利回り
1株配当40.00円配当
利回り
1.37%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
1,220万株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

藤田観光(9722)の株主優待内容

年2回(6月末・12月末)、保有株式数に応じて、自社および自社提携施設で使用できる優待券2種を配布。

  • 100株以上
    • 株主優待券:10枚
    • 提携施設株主優待券:3枚
  • 300株以上
    • 株主優待券:20枚
    • 提携施設株主優待券:6枚
  • 500株以上
    • 株主優待券:30枚
    • 提携施設株主優待券:9枚
  • 株主優待券
    • 宿泊:1枚あたり 1室1泊 基本料金の50%引き(最大20,000円引き)
      • ホテル椿山荘、ワシントンホテルなど多数。
    • 飲食:1枚あたり 飲食1回 飲食料金の20%引き(最大10,000円引き)
      • ホテル椿山荘、太閤園など。
    • 入場:1枚あたり 入場1回 入場料金の50%引き(1枚10名まで)
      • 箱根小涌園ユネッサン、下田海中水族館。
  • 提携施設株主優待券
    • 宿泊:1枚あたり 1室1泊 室料の20%引き(最大10,000円引き)

 

スポンサーリンク

藤田観光(9722)の企業紹介

藤田観光-事業案内

引用元:藤田観光-事業案内

  • 商号:藤田観光株式会社
  • 設立:1955年 上場:1963年
  • 本社:東京都 業種:サービス業
  • 宿泊、レストラン、リゾート、婚礼、レジャーなど、北海道から沖縄まで全国で事業展開。
  • ビジネスホテルでは、全国展開の「ワシントンホテル」(優待券対象施設)。
  • レジャー施設では、「下田海中水族館」や「箱根小涌園ユネッサン」(優待券対象施設)。

 

藤田観光(9722)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は29万円前後
  • ヤフオク!での取引相場は、100株のセットで1,400円~1,800円ほど。
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:0円
    • 2017年6月…3日分:15円
    • 2017年12月…6日分:30円
    • 2018年6月…3日分:30円
    • 2018年12月…7日分:35円
    • 2019年6月…3日分:30円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約1,220万株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • カブドットコム証券:「長期」3.3万株
    • GMOクリック証券:なし
    • SBI証券:なし
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数通り一般在庫の少ない銘柄ですが、昨年2018年はSBI・GMOでも在庫が解放されています。
  • ヤフオク!での取引も賑わっている通り、割引対象施設は全国にありますので、一定の需要は想定できます。
  • 前回6月は、ほとんど大きな解放がなかったので、12月初旬までにカブコムで大きな解放があるかどうかで、その後の各社での動きも変わってきそうです。
  • 11月22日現在
    • カブコムで2万株解放。

 

コストシミュレーションは、在庫の出現に期待して11月終わりから。←やりなおし

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
    • カブコム コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額275,000円285,000円295,000円
証券会社GMOKcomGMOK.comGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分1,1721,2011,230
12/1026日分1,1431,1711,199
12/1125日分1,1141,1411,168
12/1222日分1,0271,0511,075
12/1321日分9981,0211,044
12/1620日分9697649917771,012790
12/1719日分940747961759981772
12/1818日分911730931742950754
12/1915日分824679841689857699
12/2014日分795662810672826681
12/2313日分766645780654795663
12/2412日分737628750636764645
12/2511日分708611720619732627
12/268日分621560630566639572

※数値は概算

【藤田観光(9722)の株主優待】宿泊料金50%割引優待券など!まとめ

  • 藤田観光の株主優待は、保有株式数に応じた宿泊・飲食・レジャー施設等の割引券。
  • ヤフオク!相場は、100株のセットで1,400円~1,800円ほどと微妙。
  • 一般信用売りの在庫は少なめ。
  • 制度クロスも可能で、過去の逆日歩は小さめだが、発行済株式数が少ないし7日分なので油断できない。

試しに、ワシントンホテルの宿泊予約をYahoo!トラベルで同じ条件でやってみましたが、初回限定クーポン、割引クーポン、プレミアム会員割引、獲得ポイントなどを加味すると、ほとんど同じ値段になってしまいました。つまり、通常料金の5割引き。

ただ、初回じゃない場合やプレミアム会員じゃない場合は、やはり、株主優待券の方が断然お得だと思われます。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました