【コクヨ(7984)の株主優待】3,000円相当の自社グループ商品!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

コクヨの株主優待「自社グループ商品」

引用元:コクヨ-株主優待(6,000円相当)

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コクヨ(7984)の株主優待

コクヨ(7984)の基本情報

コード7984銘柄名コクヨ
権利確定
月日
12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価1,707円
最低株数500株最低
投資金額
853,500円
優待内容自社グループ商品優待価値3,000円相当
優待
利回り
0.35%
1株配当37.00円配当
利回り
2.17%
貸借区分貸借優待配当
利回り
2.52%
発行済
株式数
1.28億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

コクヨ(7984)の株主優待内容

  • 500株以上:3,000円相当の自社グループ商品
  • 1,000株以上:6,000円相当の自社グループ商品

 

スポンサーリンク

コクヨ(7984)の企業紹介

コクヨ-ロゴ

引用元:コクヨ

  • 商号:コクヨ株式会社
  • 設立:1920年 上場:1971年
  • 本社:大阪府大阪市 業種:その他製品
  • 創業は1905年(明治38年)。国内における文具シェアのトップメーカー。
  • 事業内容:文房具・オフィス家具の製造・仕入・販売、空間デザイン・コンサルテーションなど。
  • おなじみのブランド「キャンパスノート」は1975年からのロングセラー商品。

 

コクヨ(7984)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 株主優待の取得には500株必要
  • 直近の株価水準での最低投資金額は80万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:25円
    • 2017年12月…6日分:60円
    • 2018年12月…7日分:245円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約1.28億株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:「長期」約42万株
    • GMOクリック証券:「短期」上限500株
    • SBI証券:「短期」残りわずか
    • SMBC日興証券:なし
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 発行済株式数が1億株を超える銘柄で、各社、一般信用売りの在庫は豊富です。
  • 優待品は、人気のステーショナリー(文房具)ですが、大きな資金が必要なため、クロスは後半が想定できます。
  • パイロットの優待と合わせて取得を目指したい方も多いと思いますが、合わせると100万円超の資金が必要なのが悩みどころ。救いは、カブコムなら両銘柄、最終日が狙えるところでしょうか。
  • 11月29日現在
    • 日興に在庫あり。コストは12/2で1,100円、12/10で880円、下のシミュレーションより断然安い。

 

コストシミュレーションは、大きな資金が必要なので終盤のクロスを想定。

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
    • カブコム コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額800,000円850,000円900,000円
証券会社GMOKcomGMOKcomGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分2,8502,9953,140
12/1026日分2,7662,9063,046
12/1125日分2,6812,8162,951
12/1222日分2,4282,5472,666
12/1321日分2,3442,4572,571
12/1620日分2,2602,6492,3682,8082,4762,875
12/1719日分2,1752,6002,2782,7562,3812,820
12/1818日分2,0912,5512,1882,7032,2862,764
12/1915日分1,8382,4031,9192,5462,0012,598
12/2014日分1,7532,3531,8302,4941,9062,542
12/2313日分1,6692,3041,7402,4411,8112,487
12/2412日分1,5842,2551,6502,3891,7162,431
12/2511日分1,5002,2061,5612,3371,6222,376
12/268日分1,2472,0581,2922,1791,3372,209

※数値は概算

【コクヨ(7984)の株主優待】3,000円相当の自社グループ商品!まとめ

  • コクヨの株主優待は、500株で3,000円相当、1,000株で6,000円相当の商品。
  • 優待取得には500株必要な点に注意。
  • 一般在庫が豊富で各社にあり。
  • カブコムなら最終日が狙えるが、コストは一番高いかも。

パイロット同様、優待品の到着が3月です。進級・入学シーズンにふさわしい優待品となっています。

最後に2つほど注意点ですが、最上部の優待品画像は1,000株:6,000円相当のものです。500株は3,000円相当である点にご注意ください。

もう一点は、配当金にかかる税金です。500株×37円=18,500円、つまり一般クロスの場合、この額が配当落調整金で、口座に入る受取配当金は約8割の15,000円弱。差額は4,000円弱となり優待価値より大きくなります。

いずれは(約9か月後)戻ってくるお金ですが、大きめの拘束になるので、この点にも注意してください。

参考記事

配当金・配当落調整金等の損益通算は特定口座(源泉徴収あり)株式数比例配分方式を選択【株主優待クロス取引 編】

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました