【ヤマハ発動機(7272)の株主優待】名産品やスポーツ観戦チケットなど!クロス取引での取得方法とコストシミュレーション

ヤマハ発動機の株主優待

引用元:ヤマハ発動機-個人投資家向け説明会

この記事は、株主優待の取得にクロス取引を利用することを前提に執筆しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ヤマハ発動機(7272)の株主優待

ヤマハ発動機(7272)の基本情報

コード7272銘柄名ヤマハ発動機
権利確定
月日
6月末日・12月末日権利付
最終日
2019年12月26日
単元株数100株株価2,350円
最低株数100株最低
投資金額
235,000円
優待内容地方名産品
スポーツ観戦チケット
施設利用割引券
社会貢献基金への寄付
など
優待価値
優待
利回り
1株配当90.00円配当
利回り
3.83%
貸借区分貸借優待配当
利回り
発行済
株式数
3.5億株最新DATA詳細情報
資料
作成日
2019年12月13日注意事項※最新情報では
ありません
※数値は概算

 

ヤマハ発動機(7272)の株主優待内容

公式:ヤマハ発動機-株主優待

基準日:12月31日

毎年12月31日現在、100株以上保有の株主が対象。保有株式数・保有期間によりポイントを進呈し、ポイント数に応じて、優待品の中から好きなものを選択。

  • 100株以上
    • 3年未満:1,000ポイント
    • 3年以上:2,000ポイント
  • 500株以上
    • 3年未満:2,000ポイント
    • 3年以上:3,000ポイント
  • 1,000株以上
    • 3年未満:3,000ポイント
    • 3年以上:4,000ポイント
  • 優待品の一例
    • 静岡・北海道・宮城・熊本の名産品
    • Jリーグ観戦ペアチケット
    • ラグビー観戦ペアチケット
    • 自社施設利用割引券
    • 社会貢献基金への寄付

基準日:6月30日

毎年6月30日現在、1,000株以上保有の株主が対象(希望者のみ)。

  • 1,000株以上:自社カレンダー
  • レーシング・マリンのいずれかを選択。

 

スポンサーリンク

ヤマハ発動機(7272)の企業紹介

ヤマハ発動機-ロゴ

引用元:ヤマハ発動機-個人投資家向け説明会

  • 商号:ヤマハ発動機株式会社
  • 設立:1955年 上場:1961年
  • 本社:静岡県磐田市 業種:輸送用機器
  • オートバイの二輪事業、水上オートバイ等のマリン事業が主力。
  • 連結子会社は海外に100社以上。2018年は180を超える国と地域で二輪車を出荷。
  • 売上構成比は、日本以外の海外で約9割。

 

ヤマハ発動機(7272)の株主優待をクロス取引で取得する方法とコストシミュレーション

クロス取引の前に最低限の数値DATA等を把握

  • 直近の株価水準での最低投資金額は23万円前後
  • 貸借銘柄で制度クロスも可
  • 過去の100株あたりの逆日歩
    • 2016年12月…5日分:25円
    • 2017年12月…6日分:90円
    • 2018年12月…7日分:105円
    • 2019年12月…逆日歩7日分
  • 発行済株式数:約3.5億株
  • 一般信用売りの在庫(12月13日現在)
    • auカブコム証券:「長期」364万株(抽選時)
    • GMOクリック証券:「短期」上限1,000株△
    • SBI証券:「短期」余裕あり
    • SMBC日興証券:6,600株
    • 楽天証券:なし

 

クロス取引の方法とコストシミュレーション

  • 3.5億株の発行済株式数は、おすすめ優待銘柄の中ではトップクラスです。
  • カブコムでは常時、数百万株の一般長期在庫が解放されており、基準日でも枯渇は考えにくい状況です。
  • 他のネット証券でも問題なく在庫が出現すると思われる銘柄で、カブコムなら最終日のクロスを予定できます。

 

コストシミュレーションは終盤のクロスを想定。

  • auカブコム証券では、12月16日約定分から、信用取引手数料、買方金利、売方貸株料、品受・品渡 事務手続き料が変更・新設されます。(商品概要/2019年12月13日以降更新)。
  • また、12月13日までに「買い」と「売り」の手数料を支払ってクロス取引を行い、同一銘柄の「現物株式」と「一般信用売建玉」を保有している場合でも、12月27日権利落ち日の品渡で、再度「事務手続き料」がかかるようです。
  • したがって、下記カブコムのコストシミュレーションは、以下の条件でコストを算出しています。
    • 12月16日以降の約定(信用手数料無料)
    • 約定代金10万円以下は現物買い(99円・金利なし・品受料なし)
    • 約定代金10万円超は一般信用買い(金利:3.79%・品受料あり)
      • 約定日当日に品受するので金利は1日分
    • 売りはすべて一般信用「長期」売り(貸株料率2.25%・品渡料あり)
      • 貸株日数分の貸株料が必要
    • 品受・品渡 事務手続き料は建玉金額による段階制

 

スポンサーリンク

 

  • GMOクリック証券・auカブコム証券 共通
    • クロス:「一般信用買い」×「一般信用(短期または長期)売り」+「クロス当日に買建玉を現引または品受
    • 12月27日の権利落ち日に現渡または品渡
    • GMO コスト=信用買い手数料+信用売り手数料+金利+貸株料
    • カブコム コスト=品受料+品渡料+金利+貸株料
投資金額220,000円230,000円240,000円
証券会社GMOKcomGMOK.comGMOKcom
クロ
ス日
貸株
日数
一般一般一般一般一般一般
一般一般一般一般一般一般
12/927日分1,0131,0421,071
12/1026日分9891,0171,045
12/1125日分9669931,020
12/1222日分897920944
12/1321日分873896919
12/1620日分850690872703893717
12/1719日分827677848689868702
12/1818日分804663823675843687
12/1915日分734622751633767643
12/2014日分711609726618742628
12/2313日分688595702604716613
12/2412日分665582678590691598
12/2511日分641568653576666584
12/268日分572527581533590539

※数値は概算

【ヤマハ発動機(7272)の株主優待】名産品やスポーツ観戦チケットなど!まとめ

  • ヤマハ発動機の株主優待は、保有株数、保有期間に応じたポイント制。
  • 内容は、地方名産品、サッカーやラグビーなどのスポーツ観戦チケット。
  • 一般信用売りの在庫は枯渇が考えられないほど豊富。カブコムなら最終日のクロスでOK。

Jリーグ観戦ペアチケットのヤフオク!相場はおよそ1,500円。

5,600円相当と記載があるのでかなり安く手に入るようですが、株主優待なら最終日に手に入れるとおよそ500円です。

 

おすすめ全銘柄一覧はこちら

【2019年】12月株主優待 クロス取引可能なおすすめ銘柄一覧!

人気ランキングはこちら

【12月 株主優待】人気ランキング(クロス取引編)

 

※記事内容は、2019年12月13日が基準となっています。最新情報は各WEBサイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました